2006年08月16日

夏の実感

実家に帰ると夏の実感がわいてきた!

東京にいると、日差しは光線で、じりじり焼けるイメージがあるけど、九州だと帯状にどーんと襲いかかって来る感じがするよ。

しかも湿気と一体化して、ずどーんと、むんむん蒸気で包まれる、みたいな。
蒸し焼き?
だから東京ほど日焼けしそうな感はないんだよなあ。

日差しはじけ、なんて初夏の一時期にしかないよなあ。
だから「のびる」の冒頭にでてくるんだろうな。
今は日差しずどーんです。
4和音で2分音符くらい?(笑)

ここ数日、兄が高熱でうなされています。
熱中症でしょうか。
気をつけねばですね。

でも育ってきたからかこんな暑さにほほえましさを感じてしまいます。
電車に乗る度汗が乾くようじゃ夏は実感できない!みたいな。


今日は熊工の試合楽しみ。
昔は「試合始まる前でスライディングもしてないのに、何でこんな薄汚れた色のユニフォーム…」と思ってたけど、一昨日の試合で見方が変わった!
素敵なユニフォームだ☆
posted by きり at 09:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。