2006年04月19日

SS

亀口先生のゼミで。

ソクラテスの産婆法が出てきました。

各人の外に真理があるのではなく、各人の内に真理がある。
だからだれもそれを他者に直接与えることはできず、間接的に生み出す手伝いをするしかない、と。


だから、いくら助ける人がいても、本人が産もうとしなければ、産まれない。
そしてその前に、自分の中にある可能性を探して、知る必要がある。

妊婦さんが、「え、何産むの?」って状況にならないように。
産まれるまえから大切に扱っているしね。
「あ、動いた!」みたいな発見が大事なんだな。



そういえば、SSはソクラテス・シンガーズの略だったな、と。
無知の知に基づいて、
堀内さんや偉大な作曲家の方々が書いた曲、
さらにはVTの先生や一緒に歌う仲間に助けられながら、
自ら生み出す、ということなのかな、と思った。

そう考えると、壮大な名前ですね。



そうそう、最近SSで場所取り係をやっているけど、これ、実は結構良い!!
交通費は団負担で、東京の色々なところに行ける!
(もちろん必要な所にしか行っていませんが)
そこで素敵なお店を発見すると、今度の練習のときまた行こう〜〜と計画できます。
posted by きり at 00:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。