2005年06月30日

En一回目

昨日はEnでした。

私はいつものあのテンションだったわけで。

でもあのテンション+言い方だと、本当にこうやってほしい!って切望している内容でも、きっと他の事と同じように受け取られてしまうなあと反省しました。
だからきちんと、こうしてほしいと思う度合いに比例して言い方も変えられるようになりたいと思いました!!

そして、パート間の音でここはユニゾンだよとか、音取り段階でもっと言うべきだったなあと思います。

あとは、自分の声が通らないこととか、英語の発音が不十分なこととか、テンポ速かったなとか、反省点は色々あります。

あとあと、歌ってみせるということがひよらずにできたらいいなあと思います。
道のりは遠いかも・・・。
いや!頑張る。
曲作り中心になってきたら必要になってくるだろうし。
もっと全パートをしっかり歌いこもうと思いました。

でも、みんな私の変な動きに笑ってくれたし、問いかけにも反応してくれたし、実は合わせてみるととっても素敵な和音だったんだと気付かせてくれて、ありがとうございましたです。

そして、これから色々やりたいなと思いました、にやり。
posted by きり at 10:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わお

英1でviolaの話題が出ていて感動!

でもviolistといってもほぼ100%元violinistなんだけどね・・・・。
まあそういうことも人生にはあります。←?

私は高校のとき初心者として弦楽部に入部しました。
そのときは、経験者との間の壁は相当厚かったですねぇ。
だって3歳のときからみっちりレッスンを受けてきたような人々ですから。
高校3年間で追いつけるはずもない。
↑こう決めつけるのはよくないかな。
まあ並々ならぬ、という程度では収まらないくらい努力しなければならないですよね。

でも毎日一生懸命練習しました。
あのときは新しいことをやるのが楽しかった。
中途半端に終わったといえるかもしれないけど、得たものはたくさんある。

そんなこんなで、合唱っていいなと思います。
楽器はやったことのない人はとことんやったことないし、やっている人は相当やっている。
でも歌は誰しも歌ったことがある。
高校のときに比べれば、経験者との差ってほとんど無い気がする。
私の頭の中では経験者というと高校のときのバイオリン経験者くらいの人という定義なので、私自身経験者とは到底言えません。
ほんのちょびっとかじったことのある人くらいの部類です。

もちろん上手くて憧れる先輩とかたくさんいて、すごく自分と差があるなあとよく思いますが、バイオリン経験者に対して感じていたほどの差はない気がする。

何か、何を書きたいかわからなくなってきた。
とにかく結論としては「頑張ろう、上手くなりたい」ということです。
posted by きり at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

Musical Batton

まわってきました。
ので、書きまする。

@コンピュータなんちゃら
そんなのあるんですねー。
あまりPCを活用していないので知りませんでした(笑)

A今流れている歌
おてもやん。
地元の民謡くらいきちんと聞いておこうと思って聞いたら方言が懐かしくてはまっちゃいました。

B最近買ったCD
みんなと一緒で柏葉の定演のCDです。

C5つの曲
・スラブ行進曲
高校のときコントラバスで弾いたオケの曲です。ちょっとどこかに影があるような旋律と、後半になって裏拍でがんがん刻むまじあちい部分がたまりません!!そして出だしの4小節・・・、ベーシストをとりこにしますねー。棺をギギッと動かし始める音を表現しているとか。コントラバスに惚れた一曲です。

・熊本高校百周年記念祝典曲
在学中ちょうど百周年がきたんですよ。岩代太郎さん作曲の合唱つきオケの曲です。委嘱初演みたいなものですかね。じわじわくる曲です。音源は一般に流布していないかも。

・踊子
歌謡曲でいくならこれかな♪三浦洸一さんが歌っているやつです。歌詞も伴奏もメロディーも好き。「あてやかな」とか、古い形容詞を使っているところが良い!

・「あわていきもののうた」より くもとかぜ
木下牧子さんの曲で初めて歌った曲です。ピアノも素敵。青春をかけて歌っていた曲です(笑)児童合唱の良さは想像力が豊かなところではないですかね。やっぱり昔のほうが頭で色々なことを思い浮かべながら歌っていた気がします。今は発声やピッチのほうを気にする割合が高い。この曲では「てんぐ」と歌うときはてんぐらしい声で、「てんし」と歌うときはてんしらしい声で、ということを頑張っていました。

あとは・・・・柏葉で歌った曲はどれも思い入れがあって絞れません!
これからもどんどんこういう曲が増えていくんだろうなあと思うと楽しみです♪
ではでは、このへんで。
posted by きり at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

明日が本番!

早いですなあ。
今日はライカー先生の指揮棒が顔に当たりそうで怖かったです。
でもあまり怖がっていたらかかとの方に重心がいってしまうので、あまり気にしませんでした(笑)
まあライカー先生がよけてくれていたっぽいからいいやー(いいのか?)

暗譜しなきゃ。

なんか、柔軟さが必要だと思いました。

あと、もう大きな波はやってこないのでめでたしめでたしです。

明日のチケット結局配ってないや。

六連のCD、今の注文数が249組なんだけど、誰かあと1つ注文してくれないかなあ。

衣装の型紙について、A3でゲスれないことが分かりどうしようか思案中です。
去年はB4で配って各自拡大コピーしてねって仕組みだったけど、それも間違えそうになる原因だし。

そしてさっき絨毯にオレンジジュースをこぼしたので途方に暮れています。
どうしよ。しみこんじゃっているよ。


というわけで今日は脈絡のない文でおとどけしました♪
posted by きり at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月24日

万年筆

最近、小論文の添削のため、万年筆でカリカリしている時間がかなり長いです。
2週間に一回はインクがなくなります。

で、今までほとんど使ったことなかったけど、良いですなあ。

まず、インクの出が良くて好き。

そして、力を入れなくても楽々書けるから好き。

数時間書き続けていても手が疲れない。
数十年前まで、試験では万年筆を使わなければならなかったという話も聞いたことありますが、納得です。
そういえばこの前教職の試験で前の席の人が万年筆使っていたなあ。
いい案だとは思うけど、消せないよなあ・・・。


それで、20歳のうちに素敵な万年筆が欲しいなと思いました。
今使っているのはどこの文房具屋でも売っているようなものだから、もっと一生大切にしていけるような万年筆が欲しい!
年をとってから、「これは20歳のときに買ったんだー」と感慨深く言えるように。

そのためにもバイト頑張ろうっと♪
で、結局万年筆でカリカリやるのです。

タイムリミットは12月7日・・・・。
あっ、気付けば半年きってる!ショック。
来週の日曜は初選挙。どきどき。
ぶっちゃけテスト勉強やレポートしたいんだけど、やっぱり権利は行使しなきゃね。
ああ、でもせめて大学の試験前とか避けてほしい(涙)
posted by きり at 22:32| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月23日

ぷっぷくぷー

今日の教育原理も泣きそうでした。
木5は結構泣きます。
そこらへんの映画より泣けます。
まあこんなに感情的になってはいけませんね。

で、ですよ、ちょびっとそこで「シュワッチ」って言葉が出ていたんですよ!
本当だよ!
スクリーンにチラッとうつっただけだけど。
まあ授業受けている人の中でこんなにこの言葉に反応した人はいなかっただろう・・・

まあこんなネタは置いといて。


最近、大きな網のようなものについて考えます。
どんなに自分が失敗しても、落ちぶれても(?)それでも自分を受け止めてくれるような、大きな網みたいな存在のもの。
それは、ある特定の人かもしれないし、歌かもしれないし、本かもしれない。

もちろん、それのせいで堕落する可能性もある。
網の上でごろごろしたくなるときもあるかも。

でも、プラスに働くときもたくさんある。
そのような網があるからこそ、勇気をもって上に登ることができる。
心の中の核というか、芯みたいなものに変わったりする。
網として下にいるはずだったのに、登っている自分の側にいてくれたりする。

まあ全くそういう網なしで追い詰められたほうが成功するって人もいるでしょう。
でもそれって相当怖いなあ。

プラスになるかマイナスになるかは私自身の意志の問題かな。
で、いつか誰かにとってそういう存在になれたらいいなあと思う。
まだまだ器量が足りぬなぁ。

何か変なこと書いたかも。
自分が鬱だったからかな♪
まあまあ、脱鬱!ってことで☆
posted by きり at 22:01| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

あるとー

アルト大好き!
るーん♪

ふふふ。
最近やること多すぎてパンクしそう♪

のんびり行くべさ。
posted by きり at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

あ〜

ないよ!ない。
    がない。
posted by きり at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いーもーーん

今日はモツレク。

エ母音とア母音で自分の悪い癖が出ていたなあと反省しました。
頑張る!  
暗譜も。

ショックなことに、謝礼5000円がB席のチケット2枚になりました。
欲しい人は言って下さい。
タダであげます(涙)

今日はうるさんの隣で歌いやすかった♪
オ母音とかでちょこっと調整すると、ホントに周波数が同じなんじゃないかって思うときがある。
自分の声と混ざり合って境界線が全く見えなくなって、どこからともなく球体のものが膨らんでくるイメージ。
その感覚を初めて味わって、バリバリきたのが、東京農大かどこかから来ていた新入生の隣で歌ったときだった。
1回しか来ていなかったけど。
あの子の隣は歌いやすかった。
もう来ないのかなあ。
来て欲しいよ〜。

そして今日は、柏葉会でライカー先生のモツレクに出ているテナーの2人と一緒にご飯を食べました。
あまりない組み合わせで楽しかったです。
posted by きり at 00:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

お手伝い

明混さんのお手伝いに行きました。
楽しかった。うん。

お手伝いさんへの待遇が良すぎて柏葉人4人はとても感動しました。
そして温かな気持ちになって帰っていったのでした。

きっと定演に生かされることでしょう。


チケ交とかお手伝いのとき、知り合いに会えるとやっぱり嬉しいです。
それが1つの六連の良いところですね。
posted by きり at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

桔梗・パ―ト3

image/paulownia-2005-06-19T07:37:46-1.jpg下見から帰ってきたら咲いていました。
posted by きり at 07:37| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

びわっち☆

今日は(もう昨日だけど)、後期合宿の下見から帰ってきました。
楽しかった!
旅はわくわくして良い!

実は意外なところにトラップがあったり・・・・・(笑)

でもみんな心が広いなあと思いました。
ありがとねー。
合宿後、打ち上げしよう!

あ、カルテット安心して歌える結果になったね。
かなり楽しみ♪

そして、現実に引き戻されてからもやっぱり波は押し寄せてくるものだなあと思いました。
それだけ!
いいもーん。



とにかくこれからはテスト勉強とアンサンブルグループを優先して頑張りたいです。
あとは・・・・・
六連のCD・写真係と、
定演の衣装係と、
合宿の人数確認と、
勉強会と、
バイト。

よし♪
posted by きり at 00:58| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

やっほー

まなぼんと一緒に韓国朝鮮語を第三外国語としてとっているんだけど・・・。
難しいよー。
発音のルールとかたくさんあって混乱。

私にとっては中国語のほうが読みやすいなー。
文字が違うとあたふたしちゃうもん。

でも同じ漢字の熟語を、日本語・中国語・韓国語で微妙に異なった発音をしているのとかを知ると、ちょっと楽しい。
音声学的な研究ができそうだよね。言語T・・・・。


ら〜♪今日は桂先生VTがあったし、長友さんに声みてもらったし♪
もっと上手くなりたいよ〜!!
posted by きり at 23:49| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

桔梗・パート2

image/paulownia-2005-06-14T18:34:51-1.jpgつぼみが青紫色になってきました。

ところで、昨日中国語の予習をしてて目にとまった漢字がありました。

「ん ・ ・ ・ ・ ?  二 郎 ? 」

「足堯二郎腿」で、足を組むという意味の慣用句らしいです。
 ↑↑これは一文字で見てね。つまり足偏に堯。だって表示できなかったんだよ〜


はっ、優子さんを誘わねば!
posted by きり at 18:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月13日

おおーーー!

モツレクの練習をしました。

このフォーメーションいい!!!

アルトはベースの前なのです。
歌いやすい。
そしてかっこいい。
Cnfutatisとか、ついつい顔がにやけてしまって困りました(笑)

少人数バージョンも楽しいです♪
ライカー先生の曲作りも新鮮。

でもライカー先生・・・、あれ、ハグの一種かもしれないけど・・・。
日本でやったらセクハラじゃ・・・・・?
posted by きり at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月12日

桔梗

image/paulownia-2005-06-12T12:01:58-1.jpg買ったときよりつぼみが膨らんできました。 2・3日後には咲くかな〜♪
posted by きり at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月11日

わお!

今日、初めてお疲れ様カードをもらいました。
やっぱり嬉しいですね。
ありがとうございますです。
アルトのみんなからの言葉は本当にきゅんって感じでした。

で、ベースのお疲れ様カードでは神様の福音に感激しました。
ひゃー、畏れ多い・・・って感じです(笑)


今日のどちりなは、民謡の節まわしっぽいのがあって、おおーって思いました。
民謡は父親が好きで家でよく流れていたんですよ。
まともに聴いたことはなかったけれど。

「ちゃんと民謡も聴いておきなさい」と父親に言われて、
「え〜、民謡って言葉わかんないし違いわかんないし(そりゃ聴かないからだ)、
演歌の方が好きだかいいよー」
と言っていた自分を激しく後悔しました。

というわけで、CDコピってもらって送ってもらおうっと♪

あと、どうでもいいけど「いまはいづこにおらりょうか」っていうので、
「あん人はどこにおらすとね?」とか確かに使っていたなあと思いました。
また方言ネタ・・・・・。
まあ「見ゆる」のような古文ちっくな動詞も使う地域ですから(笑)


今日はパートミーティングまでいたけど、7時からの勉強会には5分遅れで行けてよかったです。
ふう。今日の話も楽しかった。
で、この勉強会で私は4月から古典芸能班のリーダーに任命されていたのですが、ぽけーっとしてたら、今日、「ちゃんと自分で企画立てて実行しなきゃだめじゃないか」と言われてしまいました。
頑張りまする。
というわけで、今後行われる面白そうな能・歌舞伎・寄席とかあったら教えてください。
私も探さなきゃ。

うん。
今後の目標は歌と勉学との両立です!!
古典芸能は根底で歌と結びつきそうだから頑張ろうっと♪
「艶なり」ってところとか・・・・・ふふふ。
posted by きり at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月10日

あうち!

今日は駒練でブレスするの忘れてた!
みなさんごめんなさいです。


今、9月に2週間くらいの旅行に行くかどうか悩んでいます。
とあるチラシで心惹かれたのだけれど。
とっても行きたい。
このままだと行きそう。

だって小学校の頃からの夢だもん。

それに、まとまった旅行ができるのは今度の秋休みくらいだけだよね!!
3・4年生になると忙しそうだし。
ああ、行きたい。
バイト頑張ろうっと。


そうそう、昨日、桔梗を衝動買いしてしまいました。
らららー

posted by きり at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月08日

ありゃっ

今日は変なメール送ってすいません。
自分でやれよと突っ込みたくなりますよね。
焦っていたもので、ごめんなさいです。

あと、連絡の時間元気なかったよねと複数の人に言われ、
びっくりでした。
あれは単純に、前に立ってあれ言わなきゃ、これ言わなきゃと緊張してて顔が強ばっていただけです。
本当ですよ。
で、ありゃってタイトルなんです。
前に立つのは慣れていなくて。
前に立って、歌うのはいいんですけど、しゃべるのは苦手で。
会話能力の欠如から目をそらして歌っていたという面もかなりありましたね・・・。
まあよいよい。

今日は、カルテットの練習をして楽しかった!
ホントにカルテットでアルト歌うのって楽しい!
ここに入るんだってところに、どんぴしゃに歌えたときとか、いいですよね〜。
カルテットでは、自分でちょこっと調整するだけですぐ反応が返ってくるところが好き。
また練習しようね♪

そして、私のほうは随時カルテットを一緒にやってくれる人を募集します。
ソプラノ・テナー・ベースがそろったら、是非適当な名前をつけてやりましょう!


あと今日は、つぺさんから重要な証言が!!
「今日、体育館の前で知らない人がしゅわっちって言ってた、いるもんなんだねー」と。
ついに駒場でも流行り始めたか・・・・・、次は本郷へ☆
posted by きり at 23:34| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月07日

宣伝

自分が係なもので・・・。
宣伝しちゃいます♪

〜CD〜
@2500円(税込) ←例年より500円以上安い!
Aジャケットが8ページ! ←今までは4ページでした
 よって団員の名前・合同曲の全体写真・個別曲の全体写真が載せられる!!
 注)スペースの関係で個別曲の全体写真は無理な可能性もある

注文の締め切りは6月20日です。優子さんへメール、きゃ☆

〜写真〜
@一枚たったの25円!
A2Lサイズに引き伸ばすと一枚60円!
B歌っている神様のアップ写真がある!!

写真の見本を見れるのは今週の水曜と土曜のみ!
駒練のとき、見本をもっていくかも。

注文の締め切りは6月27日。
   
posted by きり at 21:27| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。